NinjaLockのある生活【スマホ一台でスマートな生活を】

こんにちは、マニです。

今回は不動産テックの紹介をしたいと思います。

不動産テックとは不動産にテクロジーを取り入れて新たな価値を生み出すサービスのことを言います。

IoT機器やAIなどIT技術を駆使してよりよい生活を実現するための不動産サービスです。不動産テックと呼ばれるサービスには様々なものがありますが、今回はその中からIoT技術を駆使した「NinjaLock」をご紹介します。

目次

NinjaLockとは

NinjaLockとは

NinjaLockとは「株式会社ライナフ」が提供するスマートロックサービスです。

スマートロックとはスマホなどの電子機器を通じてドアの開錠や施錠をおこなうシステムのことです。スマートロックを利用すれば今までのような鍵穴に鍵を差し込み開錠する手間が省けて、スマホ一つでドアの鍵を開けられるようになります。

何かといえば、なんだそんなことか

と思うかもしれませんが、NinjaLockはただスマホでカギを開けるだけではありません。それ以外にもIT技術を駆使した様々な便利機能があり、大家にも入居者にも快適な不動産テック生活を提供してくれます。

NinjyaLockの種類

NinjyaLockには、

の2種類のラインナップがあります。それぞれの機能と特徴を順にご紹介します。

住宅用スマートロック「NinjaLockM」

「NinjaLockM」

NinjaLockMとは住宅向けのスマートロックです。

スマートロックの最大の特徴はなんといっても鍵いらずで、ドアの開錠・施錠ができることです。

NinjaLockMがあればもう玄関前でカバンの中身をひっくり返して鍵を探す必要はありませんし、忙しい朝の時間の、

あっ!!鍵がない!?!?やばいっ遅刻だ!?!?!?!

というトラブルも解消できます。

開錠方法はうれしい3種類

今はスマホ一つで電車やタクシーも乗れ、お買い物もすますことができます。

家の鍵をスマホに任せれば、外出時にあなたが持ち歩くのはまさにスマホ1台だけです。

余計なものは一切持ち歩く必要はありません。鍵を持ち歩く必要もなくスマホから簡単に開錠できます。

鍵の開錠方法はスマホ以外にもテンキー、専用カードを利用できます。テンキーの利用ができるため、子供たちが鍵を失くす心配もありません。

カバンからスマホを取り出すのが煩わしい人には専用カードやスマートに開錠することもできます。

オートロック・タイマーロック機能もあり

NinjaLockMはオートロック・タイマーロック機能がついています。

鍵を閉め忘れたんじゃないかといつも心配になる人はNinjaLockMのオートロック・タイマーロック機能でストレスから解放されます。

いつも同じ時間にロックを設定すれば閉め忘れの心配は一切無用です。

取り付けはいたってシンプル

NinjaLockMの取り付けに工事は不要です。

扉の交換や電気の配線工事など1歳いりません。今あるドアにNinjaLockMを取り付けるだけのシンプル設計。

様々なタイプのドアに取り付けが可能で、ダブルロックにも対応しているのでセキリティーも安心。

導入メリットは入居者だけじゃない

NinjaLockMの導入メリットはなにも入居者だけではありません。

不動産オーナーにもメリットがいっぱいです。

鍵の交換が不要

NinjaLockMを導入すれば退去時の鍵の交換が不要です。

入居者には専用カードを渡すので従来の鍵の受け渡しは不要です。退去時にカードの使用権限を解除すれば作業は終了。

カギ交換の手間も費用も掛かりません。入居者へのアピールにもなり空室対策にはもってこいです。

空室期間の鍵の管理もラクラク

工事業者の部屋内への出入りについては個別の専用モードを設定できます。

期間限定でテンキーのパスワードやアプリの権限を与えることで作業員への鍵の受け渡しの手間をすべて排除できます。工事が終わった後は専用モードを解除することで、それ以降の入室を制限できます。

管理会社の手間も省けますし、自主管理しているオーナーにとってはとてもありがたいサービスになっています。

内見も電話一本で対応可能

専用モードはすぐに設定が可能です。

仲介業者が内見者を連れてきた時は電話一本で一回限りのパスワードを発行して鍵の開錠をすることができます。従来のアナログ式なキーボックスは不要で、鍵の管理も一切いりません。

スムーズな案内で入居者の内見チャンスを逃しません。

オートエントランス用スマートロック「NinjaEntrance」

「NinjaEntrance」

NinjaEntranceは集合住宅のオートエントランス専用のサービスです。

セキュリティの観点から人気の高いオートロック付きの集合住宅。安心感はとても高いですが、入り口の開錠が煩わしいのもこれまた事実。NinjaEntranceはオートエントランスのスマートな開錠が可能です。

これもただ鍵を開けるだけじゃないんでしょ?

するどい!!その通りです。NinjaEntranceもただ鍵を開けるだけのサービスではありません。

機能

NinjaLockMと同様にアプリ、テンキー、カードでの開錠が可能です。

NinjaEntranceはこの3種類に顔認証の開錠と遠隔からの開錠が追加されます。

顔認証があればいっきに近未来感がでて集合住宅との利便性が向上しますね。オートエントランスの開錠はあらかじめ決められたユーザーのみが開錠できるためセキュリティ面もばっちりです。

遠隔からの開錠も可能なので、急な来客時に外出していても安心。大切な人を外で待たせる心配もありません。開錠記録を残すこともできるので万が一のトラブルの際に状況の確認もできるようになります。

これまた工事はいたってシンプル

NinjaLockMと同様、複雑な工事は不要です。

既存のオートエントランスに専用の機器を取り付けるだけ。大がかりな工事は一切不要です。

顔認証システムもカメラを設置してあとはコンセントに電源を差し込むだけ。これまた工事はいたってシンプルです。

鍵の管理が一層簡単に

NinjaEntranceを導入することで鍵の管理が一層簡単になります。

入居者は鍵を探すわずらわしさから解放されますし。鍵を持ち出し忘れて、寒空の下ほかの入居者の帰りをもつ必要もなくなります。

不動産オーナーも鍵の管理が不要になり、オートエントランスの鍵の不正複製もなくなるのでセキュリティの向上にもつながります。

まとめ

今回は不動産テックの一つとして「NinJaLock」を紹介しました。

不動産テックはまだまだ浸透普及していない技術です。IT技術は日に日に進化を遂げどんどん便利になっていきます。

入居者の利便性を向上し、不動産オーナーの手間も省ける。

導入には当然コストはかかりますが最新技術を積極的に導入してライバルと差をつけましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる