【不動産投資】初心者はお宝物件を探さない

こんにちはマニです。

地方都市で、サラリーマン大家をしています。
アパートを買うまでは、色々と葛藤もありました。

誰に向けて書いているのか

不動産投資本を、10冊以上読んでいる方向け

まだ本で勉強していない方には、早いかもしれません。

一棟目の物件を購入するためには?

それなりに本を読んだ人は、こんなことを疑問に思っていたりします。
だいたい私も同じでした。

色々な本を読んで、だいぶ知識もついてきた。
物件選びが、重要だってこともわかった。失敗はしたくないから、物件選びは妥協はできない。

本に書いてあるような条件で、探してみてはいるんだけど、条件にあうような物件が見つからない。

少しいい条件の物件も見つかるけど、すぐになくなってしまう
なんだか、一生買えない気がしてきた

こんな、悩みを持った人向けです。
不動産投資は、1棟目のハードルが、かなり高いです。
ほとんどの人は、このハードルを超えられません。

今回の記事

  1. 初心者はお宝物件を探さない
  2. 有名大家のマネは消耗する
  3. 初心者はここからはじめる
目次

初心者は、お宝物件を探さない

お宝物件のことは、いったん忘れましょう。
探してもみつかりません

そもそも、初心者は「お宝」と「ガラクタ」の違いが、分かっていません。

本に影響されて、サクセスストーリーを夢見すぎ

本やブログには、先輩大家さんのサクセスストーリーが、たくさん描かれています。
それを読んで、モチベーションを上げ、勉強を続けることはとてもいいことです。

ですが、本に影響されて、サクセスストーリーを夢見すぎです

例えば、こんなものを探してませんか。

「空室率80%のぼろ物件を再生させて、利回り20%を達成」

「築10年、利回り12%のRCマンションをフルローンで購入」

たしかに、先輩大家さんはこれで成功してますが、かなりレアな事例だったりします。

初心者がとるべき手段は、レアな方法ではない

レアは、レアです。めったに出会いません。
じゃあ、先輩大家は、なぜレアな体験ができたのか。

ものすごい努力と、行動をしています。
おそらく、今のあなたの10倍ぐらい。

今の10倍、不動産投資に時間と労力を割けますか??

あなたと、有名大家の大きな違い

  • 行動力
  • 決断力

あと、運もよかったりします。

もう一度、好きな本を読み返してみてください。
有名大家の行動力と決断力をマネできますか。

まったく同じことが今日からできるなら、お宝物件をさがしてもいいかもです。

有名大家のマネは消耗する

有名大家さんは、みんなタフです。
いつかは、あなたもタフになりますが、はじめからタフな人は、なかなかいないでです。

表面的な部分だけマネしても、うまくいかず消耗します。
いつか、息切れをおこして、不動産投資をやめてしまうかも。

自分のスタイルを、考えてみてください。
物件探しのために、街の不動産屋を全部まわれますか。

初めから、ハードルを上げるのはやめる。
そのハードルを超えなくても、安全に始める方法はあります。

初心者は普通の物件でよい

不動産投資は物件を買えないと、成果ゼロです。
いくら知識がついても、一円にもならないです。

まずは、普通の物件がオススメ。
正確には普通の物件より、ちょっといい物件。

初心者はここからはじめる

物件選びが、重要なことは変わりません。
そこは死守です。

ただし、お宝物件でなくてもよいです。

じゃあ、どうするか。
失敗しない物件を、選ぶのがよいです。

つまり、キャッシュアウトして、ゲームオーバーにならない物件。
まずはそこから始めても、問題ないです。

物件の探しの方法は、【継続が大切】不動産投資の初心者が物件を探す方法を解説も、ご覧ください。

経験と資産は少しづつ積みあがる

ゲームオーバーしなければ、経験と資産は少しづつ積みあがります。
少々、時間はかかりますが。

小さく賭け、成功と失敗を繰り返して、負けないレベルまで上げましょう。
レベルが上がれば、そのうちお宝物件にチャレンジできます。

初心者は、どこから始めるべきか

普通の物件で、始めましょうと言っても、「じゃあ、どこから始めたらいいの…」と思いますね。

私もそうでした。
お宝も見つからないけど、普通も見つからない。

結論:良心的なパートナーを見つけよう

初心者は物件探しより、パートナー探しを重視したほうが、いいように思います。
失敗しない物件を、紹介してくれる業者。
そして、それを失敗しないように、管理してくれる業者。

「この物件は利回りはいいけど、家賃が低すぎるので、危険です」
「立地は良くないですが、駐車場付きなので入居付けは案外、やりやすいです」

デメリットも理解したうえで、あなたに提案してくれる業者。
大切なことは、物件を買った後のストーリーもセットに考えて、提案してくれることだと思います。

まずは、パートナーに普通より少しだけいい物件を、紹介してもらう

ごりごりの仲介業者から、高利回り物件を買うのもいいですが、、、初心者には向いてないかもです。

例えば、

  • ごりごりの仲介業者から、高利回りを購入。そのあとのことは知らない。勝手にやって。
  • 良心的なパートナーから、普通より少しいいものを購入。管理の仕方も一緒に学ぶ。

初心者には、後者のほうがよさそう。

そして、案外、後者のほうがトータルで儲かったりします。
成功が小さいかわりに、失敗も小さい。

お宝物件は、どこかに重大な欠点があったりします。
有名大家はそれを解決する能力があるので、お宝物件に変えれたのだと思います。

初心者は欠点がない物件のほうが、失敗しないです。

普通の物件をさがしてみる

当然、なんでもいいわけじゃないです。
良心的なパートナーが、誠実にあなたにオススメする物件がよいです。

普通の物件もなかなかないですが、お宝物件を探すよりは、ずいぶんましです。
まずは、肩の力を抜いてパートナー探しをしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる