自己紹介とMaNiUKeruの目標について

こんにちはMaNiです。

 

結婚や出産を機に、今までの浪費生活から脱却して、家庭や将来のお金の問題について真剣に考える人も多いと思います。

今日は、私の簡単な自己紹介をさせていただきます。

 

目次

結婚費用で貯金がゼロに

新卒で入った会社で10数年働き、30代前半で結婚しました。
特に浪費癖があったわけではありませんが、天引きの財形貯蓄以外、貯金もなく毎月の給料を右から左に流しているような生活を送ってきました。

結婚が決まった時、長年寝かせた財形貯蓄が虎の子となり、結婚費用をなんとか自分の貯金で賄うことができました。
このときばかりは天引き貯蓄のありがたさを身に沁みました。

 

新婚生活は貯金ゼロからのスタート

結婚費用で貯金がゼロになる人も多いと思います。
私はこの時、貯金ゼロの現実にものすごい危機感を覚えて、お金の勉強を始めました。

ネットで『お金の勉強 本 おすすめ』と検索し、紹介されていた本を片っ端から買い、読み漁りました。
ライフプラン、税金、保険、持ち家、資産運用などなど。
どれも目からうろこの情報ばかりでした。

 

我が家も、もしやお金持ちになれるのでは??と気づく

そんな勉強の日々を過ごす中、一冊の本と出合いました。

『となりの億万長者』

お金に対する考え方を変えてくれた本は多くありますが。
この本が一番感銘を受けました。

要約すると、

  • 億万長者は意外とあなたのお隣に住んでいる
  • 彼らは身なりから生活習慣まで一見して億万長者には見えない
  • 億万長者になれるほどの特別多くの収入を得ているわけではない
  • 資産が増えても、もともとの生活習慣を変えずに倹約な生活でますます資産が増えていく

といった感じです。
この本を読んだとき、もしや我が家も億万長者になれるのでは??と気づきました。

 

億万長者になるべく様々な情報を積極的に取りに行く

そこからは、資産運用に関するさまざまな本を読み漁りました。
株、投資信託、保険、不動産、ネットビジネス。

自分にあわないものもありましたが、どれもしっかり勉強すれば、堅実に成果がでると思えるようなものばかりで、よいと思った手法を、今もすこしづつ取り入れています。

また、情報の中には高額で怪しい情報商材のものもありました。
毛嫌いせずに無料で入手できる情報をもらい、そのエッセンスだけ拝借しました。
それを勝手に解釈して、自分の資産運用に反映させていったりもしました。←これ結構有益です。

 

 

目標

『となりの億万長者』をはじめて読んだころは、定年を迎えるまでに1億円をためるのが目標でした。
現在は40代半ばまでには1億円の資産を貯め、倹約な生活を送りながら、早期リタイヤしたいなと考えるようになっています。

これも、勉強を途中で辞めず、様々な手法を勉強することで培った思考だと思っています。
イデコでの積み立て投資も一つの正解だとは思いますが、そこで思考が止まっていたら、ここまでの飛躍はなかったでしょう。

今はとるべきリスクをとって、積極的に資産を増やしていく方法も面白いと感じています。

 

 

実際の投資手法やマインドについては今後のブログで少しづづ紹介していきたいと思います。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる