水ダイエットを長続きさせる方法【浄水器の利用がお勧め】

こんにちはマニです。

・ダイエットが長続きしない…
・話題のサプリを取り入れてみたけど気づいたら止めてた…
・継続したのになかなか効果が出ない…

男女を問わずダイエットがうまくいかずに悩んでいる方は多いですね。
今回は長続きできるダイエット法として水ダイエットを紹介します。

さらに、水ダイエットを長続きさせるために浄水器を取り入れるメリットもあわせて紹介します。

私も浄水器をすでに7年ほど利用しています。
実は浄水器には水ダイエットを長続きさせるメリットのほかにも様々なメリットがあります。

ちなみに、私が利用している浄水器はこれです!!
家庭用コンパクト浄水器(据え置きタイプ)/nomot(ノモット)

今回は実際に私が7年間使用して感じたメリットも紹介していきます。

今回の内容

ダイエットが続かない人の3つの特徴
ダイエットが長続きしないひとに水ダイエットがおすすめな理由、デメリットもあわせて紹介
水ダイエットを長続きさせるために浄水器を取り入れたほうが良い理由
目次

ダイエットが続かない人の3つの特徴

飽きやすくモチベーションを保てない

飽きやすく、面倒なことが苦手の方は多いですよね。
計画を立てても一度休んでしまうと、急にモチベーションが下がってしまいます。
そして、そのままダイエットも終了。

短期間で結果を出そうとしている

ネットやテレビで『1か月で5kg痩せました』なんて話を聞くとついつい影響されちゃいますよね。
勢いでダイエットをはじめるものの、1か月が過ぎても効果なし。

気づいたらダイエットをやめてしまいます。
短期間で結果を求めすぎてしまっているんです。

 

数値にこだわりすぎている

具体的な目標をたてるのはいいですが、目標が達成できないと急にやる気がなくなってしまいませんか。
数値にこだわりすぎて継続することの重要性を忘れているんです。

理由は人それぞれでしょうが、いずれも成果が出る前にやめてしまうことが原因。
効果が出るまでひたすらやり続ければいいのですが、やっぱり続きません。

人間だもの…

そんなあなたには水ダイエットをお勧めします。

 

ダイエットが長続きしないひとに水ダイエットがおすすめな理由

水ダイエットとは

水ダイエットとはその名の通り水を意識してとるというダイエット法です。
日ごろとれる水で気軽にはじめられるため、石原さとみさんや綾瀬はるかさんなど多くの芸能人も実践しています。

やり方はいたってシンプル。
朝起きたとき、お昼を食べる前、就寝前などコップ一杯の水を1日のうちに分けてこまめに取っていきます。
食事制限も、運動もいっさい不要のため、他のダイエット法にくらべて続けやすいという特徴があります。

 

水ダイエットで期待できる効果をまとめました

食事の前にコップいっぱいの水をのむと空腹感がやわらぎ、食べ過ぎをおさえてくれる

適度な水分をとることで、血液の循環がよくなり、代謝をあげることができる

適度な水分をとることで、腸内環境が改善され、便秘を解消できエネルギーの消費も活発になる

代謝があがることで皮膚の修復力が上がり、肌荒れをふせぎ、美肌効果も期待できる

血流がよくなり、デトックス効果が高まり体の中にたまった老廃物を排出しやすくなる

水ダイエットは体のなかから改善して、ダイエット効果をえる方法です。
そのため、効果が出るまで時間がかかってしまいます。

ただ、その過程で様々な効果を実感でき、ダイエット以上の効果をもたらしてくれます。

 

水ダイエットがなぜ長続きするのか

ダイエットが長続きしない理由を紹介しましたが、水ダイエットはなぜ長続きさできるのでしょうか。

 

水ダイエットが長続きする理由

飽きやすくモチベーションを保てない

コップ一杯の水を飲むだけですから、特別なモチベーションはいりません。
生きていれば、のどは乾きます。

普段飲んでいるジュースやコーヒーを意識的に水へ変えるだけでいいんです。

水を飲む習慣がない人は初めのうちはつらいかもしれません。
しかし、一度慣れてしまうと水以外の飲み物を欲しなくなり、カロリーの高い飲み物を摂取する習慣が少なくなるという効果もあります。

朝起きたとき、昼食前、お風呂上りなど決まったタイミングで意識的に水を飲むだけなので、他のダイエット法に比べて習慣化することが容易です。

 

短期間で結果を出そうとしている

水ダイエットでは食事制限や、運動のような劇的なダイエット効果は得られません。

体質改善により体の中からゆっくり変化していきます。
あえて短期間の目標を立てないことで、目標達成ができなかったときの失望感を感じることがありません。

また、劇的な効果が期待できない代わりに、一度体質が改善されるとリバウンドしにくいというメリットもあります。

 

数値にこだわりすぎている

1週間で10km走るとか、一日の食事量を〇 kcalに抑えるといった具体的な数値目標を立てる必要はありません。

のどが渇いたら水を飲む。
習慣化したタイミングで水を飲む。
ただこれだけです。

気分が乗らないときに運動をしなくてもいいですし、無理な食事制限もする必要がありません。
ふと気づいたときに水を飲むだけでいいのです。

 

水ダイエットのデメリット

普段よりも多くの水を必要とするため、費用がかかる

水ダイエットをする一つの目安として1日に1.5L~2.0Lの水を飲むとよいというものがあります。
スーパーなどに行けば2.0Lで安価な水も売っています。

1本100円だとしても、毎日続ければ1か月に3,000円ものコストがかかってしまいます。

水を買うの手間が大変

費用を安く抑えるために2.0Lのペットボトルを購入しようとした場合、毎日最低2kgの買い物をして帰らなければなりません。500mlのペットボトルをこまめに買えば負担も減りますが、そうすると費用が跳ね上がってしまいます。

 

ペットボトル類はかさばる

なんとか大量のペットボトルを購入できたとしても、ペットボトルはとても邪魔です。
置き場所も必要ですし、ごみ出しも大変です。

燃えるゴミやプラスチックごみと違いペットボトルごみはごみ出しの日が少ないので、一度出し忘れると部屋中ペットボトルのゴミだらけになってしまいます。

 

水ダイエットを長続きさせるポイント3つ

いつでも気軽に飲め、常にストックを切らさないこと

サプリや健康食品を試したことがある方は、ストックがなくなった時がダイエットをやめるタイミングだったと思いませんか。

なんとなく続けていけたけど、買いに行くのを忘れてしまった、効果がわからないの買う費用をかけるのが嫌になったなど、が理由です。
いつでも飲め、常にストックがある状態であることがポイントです。

 

安価で経済的であること

いくら効果が高いものでも経済的でなければ長続きしません。
ダイエットは継続が最も大事です。

効果がでて、やめてしまってはまた、リバウンドしてしまいます。
経済的で長く続けても家計にダメージを与えないことがポイントです。

水を調達する手間がないこと

水を調達するのに手間が多いと、調達すること自体がおっくうになってしまい長続きしません。
調達するのに手間がかからないことがポイントです。

以上、水ダイエットのメリット、デメリット、長続きさせるためのポイントを紹介しました。
これらのポイントを踏まえて長続きさせるある道具を改めて紹介します。それが浄水器です。

 

水ダイエットを長続きさせるために浄水器がおすすめの理由

水をとる方法にはいくつか存在します。

水道水を直接飲む

日本の水道水は世界で一番安全です。
飲み水として必要な浄水ろ過を実施していることに加え、塩素消毒がされているため細菌が繁殖しにくく保存性も高いです。

日本中どこでも安心して飲むことができます。
ただし、塩素消毒のためにおいや味がよくないという欠点があります。

>メリット
・安心安全
・コスパがとてもよい
・購入の手間がないため手軽に飲める(蛇口をひねるだけでいつでも飲める)
・日本中どこでも、だれでも飲める
デメリット
・塩素消毒のためにおいや味に難あり
・水道水を直接飲むことに抵抗がある人がいる

 

ペットボトルの水を購入する

エビアンやクリスタルカイザー、いろはすなど、今は色々な会社から商品が販売されています。
なかには水素水やRO水などさらに付加価値をつけた高価ものも販売されています。

販売されているペットボトルなどの水には当然厳しい水質基準があります。
基準の厳しさという観点で言うと水道水のほうが厳しく、ペットボトルより水道水のほうが安全だといえます。

メリット
・持ち運びがしやすい
・どこでも手に入れられる
・付加価値が付いたものもある
・通販などでまとめ買いができる

デメリット
・コスパが悪い
・買いに行く手間が非常にかかる、荷物が重くなる
・ストックをしようと思うと家の中の置き場所に困る
・ごみが増える

 

スーパーのウォーターサーバーから水を汲んでくる

スーパーの中には水の提供サービスをしているところがあります。
ボトル代を払えば以降は無料で水を提供してくれるところもあり、コストを抑えることができます。

また有料でRO水や水素水などの付加価値を付けたお店もあります。

メリット
・コストが安い(最も安価)
・付加価値をつけた水も購入することができる
・ごみがでない

デメリット
・決められたスーパーでしか購入できないため、いつもそこにいかないといけない
・ボトルが必要なため、仕事帰りなどに立ち寄った時は利用できない
・必ず自分で持ち帰らないといけないため、女性にはきつい
・5L容器などは別の容器に移さないと冷蔵庫にいれられないため手間が増える

 

ウォーターサーバーを設置する

最近では家庭でもウォーターサーバーを設置することが増えています。
冷水や熱湯もすぐに使えるためいつでも冷えたおいしい水やコーヒーなどを飲むことができます。

メリット
・冷水、熱湯をいつでも利用できる
・水素水など付加価値商品がある
・所有欲を満たしてくれる

デメリット
・水そのものの価格が高い。冷水、熱湯を常に用意するため電気代がかなり高くなる
・タンクの交換を行う必要がある。タンクが非常に重いため女性にはかなりの重労働になる
・本体が大きいため、場所をとる

 

浄水器を設置する

家庭のキッチンに浄水器を設置します。
浄水器にはポット型、蛇口一体型、ビルトイン型、据置型などの種類があります。

蛇口一体型はコンパクトで場所も取らず使い勝手が良いです。
ポット型は気軽に始めやすいですが浄水作業にひと手間かかるのと浄水性能がほかのものより劣ります。
個人的にはあまりお勧めしません。

浄水性能では据置型、ビルトイン型が特に優れています。
ただし、ビルトイン型は賃貸住宅では設置が少々難しいです。

一人暮らしの方には使い勝手の良い蛇口一体型か、浄水性能に優れた据置型をおすすめします。

据え置き型のほうが大量の水をろ過する能力があるため、料理などにも使いたいという方は据え置き型がお勧めです。
飲み水のみの利用の方は蛇口一体型でいと思います。

また、とちらも引っ越しなどでも気軽に持ち運ぶことができです。

メリット
・いつでもおいしい水を飲むことができる
・ほかの方式と違い、水を大量につかっても費用が増えない
・水道水を浄水してその場ですぐに使用するので常に新鮮

デメリット
・定期的なフィルターの交換が必要
・本体を購入しないいけないため初期費用がかかる
・水道水を直接飲むことになるので抵抗感がある人もいる

以上、水を摂取する方法をいくつか紹介しました。

 

みなさんあまり気にしていないと思いますが、水は空気に触れると酸化がすすみ徐々に劣化が始まります。
ウォーターサーバーはタンクが大きいため、タンクの交換頻度が少ないと中の水が空気に触れ徐々に劣化します。

極端な例ですが、たばこを吸う家庭のウォーターサーバーの水は空気中のたばこの煙に触れてしまい、においや味がつくこともあります。

水をおいしく飲むポイントはできるだけ空気に触れないようにすることです。

その点、浄水器は必要な分だけ蛇口をひねり、その時に飲んでしまえばいつもきれいでおいしい水を飲むことができます。

 

浄水器が水ダイエットを長続きされる理由

前半で水ダイエットを長続きさせるためのポイントを紹介しました。

 

いつでも気軽に飲め、常にストックを切らさないこと

浄水器はいつでも蛇口をひねれば利用することができます。
ストックが切れることもなく、習慣化された水ダイエットを途切れさすこともありません。

 

安価で経済的であること

購入する機器にもよりますが、ポット型や蛇口一体型には安価なものもあり、長期的な視点で行くと非常にコスパに優れています。

 

水を調達する手間がないこと

買いに行く手間、ごみを捨てる手間、ストックする手間は一切かかりません。
ただ蛇口をひねるだけです。

以上の点から、水ダイエットを長続きさせるには浄水器が最もおすすめです。
おすすめというよりも浄水器抜きにして水ダイエットを長続きさせることはできないといっても過言ではありません。

浄水器はマイホームや、マンションを購入した際につける高級品というイメージがありますが蛇口一体型や据置型のタイプであれば一人暮らしの賃貸マンションに低コストで導入することが可能です。
ウォーターサーバーなどのように場所をとることもないので、狭い部屋にも設置可能です。

実際私も7年間浄水器を利用していますが、毎日同じタイミングでコップ一杯の水を飲んでいます。

それまでは、コスパ重視でスーパーのウォーターサーバーを利用していました。
水を抱えて帰らなければならないため買い物がいつも憂欝でした。

今は浄水器を、ごはんや、みそ汁、鍋などすべての料理で利用しています。
スーパーの水を利用していた時は飲み水としては利用していましたが、汲みに行く手間が嫌だったため、ごはんやみそ汁など料理に使う水なでは使えずにいました。

今は量を気にせず、好きなだけ浄水器の水を利用しています。

浄水器はいろんなメーカーからそれぞれ特徴のある、さまざまな種類が販売されています。
種類も多くすべてを比較検討すると、どれを購入すればよいのかとても迷ってしまいます。

最後に私のおすすめの浄水器を紹介します。

浄水器メーカーメイスイから販売されているノモットです。

・据置型浄水器を探している方 

家庭用コンパクト浄水器(据え置きタイプ)/nomot(ノモット)

初めて浄水器を導入する方におすすめす。
本体価格14,000円、カートリッジは6,000円(年に一回交換)です。

本体価格がほかの浄水器より安く初期費用を抑えることができます。
浄水性能も申し分なく、サイズもほかの据置型に比べるとコンパクトなため設置場所にも困りません。

カートリッジの交換が年に1回でよいというのも経済的で助かります。

私も7年間この浄水器を利用しています。
ウォーターサーバーを利用していた実家の両親にもプレゼントしたところ大変喜んでもらいました。

・蛇口一体型を探している方、初期費用を抑えたい方

生活用品のレンタル手がける美健の浄水器レンタルシステムです。

レンタルなので安心・簡単・手間いらず!
買うよりお得!浄水器レンタルシステム

利用料金は蛇口一体型で、月にに800円(蛇口一体型)程度とリーズナブルに浄水器を利用できます。

初期費用を抑えたい方にもお勧めで、初期費用は一切かかりませんし、レンタル料以外カートリッジの費用も不要です。
万が一の故障時には無料で新品に交換してもらえます。

とりあえずお試しで浄水器を導入してみたい、初期費用を抑えたいという方はこちらがおすすめです。

以上、水ダイエットと浄水器についてまとめました。
水ダイエットはダイエット効果だけではなく、ほかの体の不調を取り除く万能な方法だと思います。今までダイエットでなかなか成果が上げられなかった方は水ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。
朝起きて、コップ一杯のおいしい水が体にしみわたり、のども体も潤して楽しい一日が始まります。そんな健康ライフを始めてみませんか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる